ホーム > 銀行系クレジットカード > 三菱東京UFJ銀行で最もお薦めなクレジットカードはこれ

三菱東京UFJ銀行で最もお薦めなクレジットカードはこれ

三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードは色々な種類があり、どのカードを選べばよいか迷うはずです。実際私も三菱東京UFJ銀行のクレジットカードラインアップを見たときは驚きました。こんなに発行する意味があるのか?と・・・。

じっくりと三菱東京UFJ銀行のクレジットカードを見ていくと、発行すれば生活が便利になるだろうな、というカードがわかってきました。

三菱東京UFJ銀行キャッシュカード一体型のクレジットカード

銀行が発行するクレジットカードはキャッシュカードが一体になっていてクレジットカードとキャッシュカードの二枚持ちをしなくても済むクレジットカードが発行されています。逆に言えばキャッシュカード機能がついていないクレジットカードも混ざっているので注意してください。

三菱東京UFJ銀行で発行されているキャッシュカード機能が搭載された一体型カードはこれらのカードです。

これだけ並んでいると何が何だかって感じですよね。実際はキャッシュカード機能がついていないクレジットカードもあるのでこれよりも多いんです。選ぶのが面倒になってカードを作るのを辞める人もいそうです。

三菱東京UFJ銀行のキャッシュカード機能がついているのは、カード名称の頭に「スーパーICカード」とついているものだけのようです。

実質すべて年会費無料

三菱東京UFJ銀行のノーマルカードとゴールドカードにキャッシカード機能がついていますが、ノーマルカードは年会費無料。ゴールドカードは年会費10,000円+税です。しかしゴールドカードは年間100万円以上決済すれば年会費が無料になりますので、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードをメインカードとして使えばほぼすべてが年会費無料となります。

SuicaとPASMO付きが便利

基本のカードと、SuicaかPASMOがついたカードがお薦めです。どちらもオートチャージが利用できるので、チャージのし忘れがなくなりストレスフリーです。普段利用しているほうを選べばよいでしょう。

年会費無料のノーマルカードを選べばOK

ゴールドカードも年間100万円使えば年会費が無料になりますが、今回の三菱東京UFJ銀行のカードはメインカードにする必要はなく、SuicaやPASMOのオートチャージ機能がついた三菱東京UFJ銀行のキャッシカード、いざというときにクレジットカードとしても使える1枚、という位置づけでよいと考えています。

ゴールドカードとノーマルカードの違いは、海外旅行保険の金額(ノーマル最大500万円、ゴールド最大5000万円)や、ショッピング保険の金額等、空港のラウンジ(それほど良くない)が使える程度です。もし海外旅行に行く機会が殆ど無い場合はノーマルカードで十分でしょう。

VISAブランドなので使いやすい

ちなみにSuicaを選んでもPASMOを選んでもどちらもクレジットカード自体はVISAで支払うので日本はもちろんですが世界中どこに行っても使えるので、どのカードを選んでも万能と言えます。

メインバンクが三菱東京UFJの方でクレジットカードを年会費無料で作っておきたいのであれば、財布のキャッシュカードが入っていた部分にこのカードを入れ替えるだけで済むためお薦めです。

カテゴリ

  • JAL
  • JCBカード
  • アメックスカード
  • イオンカード
  • カードの支払
  • クレジットカードのセキュリティ
  • クレジットカード審査
  • コンビニ
  • セゾンカード
  • ダイナースカード
  • 基礎知識
  • 店舗でのクレジットカード決済情報
  • 旅行
  • 銀行系クレジットカード
  • 飲食店